top of page

リモートチームワークBYN!


みなさんこんばんは!

映画「僕らは夢の中へ」を制作しているチーム"映画制作団体BYN"は、多数の芸術。美術大学、音楽大学や若手クリエイター中心に構成されています。お互い学校も別々なので、活動の中心はオンラインで行っています!


リモートチームワークの課題…


リモートワークでの共同作業は困難を極めます。なんと言っても、意思疎通が難しい…

誰がどのタスクに取り組んで、どういうステータスなのか管理するのはとても大変です。


それを解決するために、BYNではどういう風に動いているのでしょうか??


まず、BYNには大きく3つのグループに分かれています。


①ブランディング戦略局

 プロモーションを活動の主軸とし、企画・戦略とコンテンツ制作、資金調達が主な活動です。


②技術統括局

 一番は、映画本編の制作です。また今回の作品は"記録映画"膨大な量の映像データを管理しています。また、本編構成を考えるのも重要なお仕事です


③執行役員会

 戦略局、技術局のリーダー(プロデューサー、監督、助監督)とBYN代表の井澤総監督で構成される最高意思決定機関です。会社でいう取締役会みたいな感じです。

 執行役員会では、両局の状況を主管者同士で情報共有をし、進展調査と各局で挙げられる提案事項の審議をします。総監督はここで指示を出します。プレゼンとフィードバックが大事です。


この執行役員会が本プロジェクトのガバナンスを維持するためのとっても大事なグループなんですね〜。


ひとりで全員の動きを把握するのはとっても大変です。だから局にリーダーを置き、総監督はそのリーダーに直接指示する。これがBYNの完成形です。


そして、今日も役員会議。また進捗情報載せていきますね!




執行役員会より

閲覧数:35回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page